たつき: 2015年9月アーカイブ

看護師の友人からどうでもいいチャットが来た件・・・

「看護師の私は映画『プリティウーマン』が大好きです!
ジュリアロバーツの出世作ですよね。
ジュリアロバーツが演じている売春婦がお金持ちの男性と恋に落ちる話。
格好いい上にお金持ちの男性なんて...最強ですよね。
夢があっていいストーリーですよ。

現実ではそんな事ありません。
看護師の私もそう...
理想は格好よくてお金持ちの男性でした...
しかし!結婚して旦那になったのは顔も収入も平均的な男性。
現実なんてそんなもんですよね(笑)

旦那から言わしたら私に対しても同じ感じらしいですよ。
旦那の理想は金髪外人のナイスバディな女性...
それって理想って言うのかな?
妄想だけで充分でしょ。

看護師の私と旦那は映画のストーリーのような恋愛ではありませんでした。
普通の恋をして普通に結婚した夫婦...
でも結婚するのは旦那以外には考えられませんでした。
世の中、星の数ほど男がいるんだから、誰と付き合ったって...誰と結婚したって同じだよって誰かに言われたことあるけれど...
私には旦那しかいなかったのです。
旦那じゃなかったら嫌だった。
代わりの誰かじゃ嫌だった。

看護師の私にとっては最後の恋でした。
自分でも不思議なんだけどね...
知り合ってから12年以上経つけれど、私は今でも旦那に恋をしています。」

この知り合いはなぜか刑務所に転職を希望していた看護師なんだけど
メール見ると元気そうだな。たまにはお茶でも行きたいなあ。

このアーカイブについて

このページには、たつき2015年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはたつき: 2015年8月です。

次のアーカイブはたつき: 2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク